ゆかりの挑戦

総販売枚数32億枚突破


ゆかりの総販売数を積み重ねると・・・
名古屋~ニューヨーク間約1往復になります。

坂角の主力商品である「ゆかり」は、1966年に販売を開始。 以降今日現在まで、大変多くのお客様にご支持頂き、2030年に総販売枚数は40億枚を突破する予定です。たくさんの人と人、心と心を結ぶお手伝いができたことに感謝をするとともに、絶えず革新を続け、一層の美味しさと真心を届け続けます。

素材へのこだわり「提供者との関係構築」


素材を選ぶため、想いを伝えるために、全国の生産地へ直接足を運んでいます。

「ゆかり」の最高品質への取り組みは、素材探しから始まります。 素材自体が美味しく安心できるものであることだけでなく、素材を作る生産者、取り扱う加工業者の人たちの想いも、私たちは大切にしています。 生産者、加工業者、坂角のそれぞれが持つ想い・こだわりをお互いに伝え合い、一緒になって一つの「ゆかり」を作ることで、お客様に美味しさと安心をお届けしています。

製造面での取り組み「均質化プロジェクト」


「ゆかり」の最高品質を追求する取り組みとして、製造面では、「均質化プロジェクト」を行っています。 均質化とは、すべての「ゆかり」を一定のサイズで製造すること。それにより、見た目・食感・味の均質化を図っています。一見当たり前のことと思われるかもしれませんが、「ゆかり」は“生き物”です。気候や機械の調子、素材の大きさなどのちょっとした違いでバラつきが出てしまいます。そのため、ネタを保管する時間・量、鉄板の歪みなど細部にわたり調査検証を行い、いつどこで食べても同じ美味しさの「ゆかり」を実現しています。